ヘルペスの不安をかき消してくれるアシビルクリームで安心

アシビルクリームの詳細

インドの大手製薬会社シプラ社から販売されている「アシビルクリーム」
メインの成分はアシクロビルで、ヘルペスや帯状疱疹の治療に使われているゾビラックスと同じ成分です。
アシクロビルはウィルスが原因である単純疱疹や水ぼうそう、帯状疱疹の治療に使用されており、抗ウィルス剤に分類されています。
ウィルスの増殖を防ぐことにより、発症の初期に使用することでより効果的となり、初期の治療によって悪化することを抑え治療も早くなるのです。
ウィルスの感染細胞内で活性化し、ウィルスのDNA鎖の伸長を停止させることで、ウィルスのDNAが複製されるのを防いでくれるのです。
ゾビラックスは一般的に活用されている経口の抗ヘルペスウィルス薬になりますが、アシビルクリームは塗り薬タイプで外用治療薬に分類されています。
他にも同じ成分を使用した注射薬などもあり、直接注射させることでより早く効果が得られます。
ヘルペスのウィルスは一度発症してしまうと、再発することが多く、さらに感染箇所も様々で、例えば親が帯状疱疹を発症してしまい、それが子供に感染してしまい水ぼうそうを発症してしまうこともあるのです。
帯状疱疹、単純疱疹や水ぼうそうなど同じウィルスによる感染でも、感染場所や症状などによって分類されています。
アシビルクリームは塗り薬タイプですので、直接患部に塗るのですが、経口タイプよりも比較的副作用がでないことから多くの方が予防などでも利用しています。
このクリームですが、インドのシプラ社が販売しているので、日本国内では購入する事はできません。
しかし、海外通販などで個人輸入することにより、一般の通販と同じように入手する事が可能です。
位置づけとしてはゾビラックスの後発薬品となるので、値段も比べて安く安価に購入することが出来、個人輸入となるので医師の診断や処方なども必要ありません。
一度発症してしまうと繰り返し再発してしまう人も多く、毎回病院へはいけない人にとっては海外からインターネットで購入できることはメリットが大変大きいのです。
もちろん海外からの購入となるとデメリットもつきものですが、その点はよく注意して必ず使用する時は使用方法を守りましょう。